送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

足底腱膜炎 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

足底腱膜炎

このようなお悩みはありませんか?

・かかとの骨の前周辺で痛みが発生する

九条のえんめい鍼灸整骨院では足底腱膜炎にも対応しているので、上記のような症状が現在あれば、お気軽に当院までご相談ください。

なぜ足底腱膜炎が起きるのか?

足底腱膜炎は、筋肉が衰えることによって発生してしまうことが多いです。
それでは、どうして筋肉が衰えるのかというと、人によっては「運動不足」も挙げられます。

普段、運動する機会がない、歩行しない、仕事はデスクワークばかりといった人も注意が必要でしょう。

一般的に、社会人になると自然と運動する機会が減ってしまうという人が多いです。
さらに中高年になるとさらに運動量が減ってきてしまいます。

筋肉を使わないことによって、足の裏の筋肉が衰えてしまうと、足の骨格を支える力も弱くなってしまい、アーチが崩れてきてしまうでしょう。

女性であれば、高いヒールやパンプスをはくことによって、足裏の筋力が衰えてきてしまい、足底腱膜炎の原因になります。

足底腱膜炎になってしまった場合、インソールを使うと痛みを軽減することができます。

日頃から筋肉を鍛えておくことが、足底腱膜炎防止への近道となるでしょう。

注意!足底腱膜炎の裏に隠れている病気

足底腱膜炎の裏には、偏平足という病気も隠れています。

偏平足は、足の骨格が崩れた状態なので、足底筋膜にも負担がかかりやすくなってしまいます。
九条のえんめい鍼灸整骨院で根本的に足底腱膜炎を治していき、日常生活をもっとスムーズにしていきましょう。