送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎) | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)

このようなお悩みはありませんか?

膝がずっと痛くて、運動する時に差し支えるといった症状はありませんか?
それは膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)になっているからという可能性もあります。
膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)は日頃スポーツをしている人にとっては、特に身近に感じる炎症と言えるでしょう。

特に若い人たちの発症率が高いため、お子さんでスポーツを定期的にやっている場合なども発生しやすいです。
運動で体をオーバーユースする時にみられる膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)。
運動する時に支障が出てしまうため、パフォーマンスも下がってしまうでしょう。
このようにならないようにするためにも、九条のえんめい鍼灸整骨院で早めの処置を受けてみてください。

なぜ膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)が起きるのか?

膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)が発生するのは、大腿四頭筋の柔軟性低下が、原因の一つに数えられます。

特に成長期にあるお子さんは、骨の成長に筋肉の成長がなかなか追いつきません。
そして筋肉が硬直した状態を招いた結果、このストレスが末梢の膝蓋骨周辺に蓄積するために発生してしまいます。
慢性的な疲労性障害と言えるでしょう。

注意!膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)の裏に隠れている病気

膝蓋靱帯炎(膝蓋腱炎)と関連している病気には、オスグッド病が挙げられます。
オスグッド病というのは、主に10~15歳の男子に起こる脛骨結節部の骨化障害です。
詳しいご相談は、ぜひ九条のえんめい鍼灸整骨院までご来院ください。