送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ストレッチの効果 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり・肩の痛み > ストレッチの効果

ストレッチの効果

2016.06.02 | Category: 肩こり・肩の痛み

今日はストレッチをする事により実際に期待できる効果について詳しくみていきましょう!

①安全で負担が少なく、筋肉の柔軟性の向上と筋力強化が期待できる。

②関節がスムーズに動くようになり、痛みの改善や運動機能が向上する。

③筋肉や腱が鍛えられることにより、捻挫などによる突発的に加わる衝撃に対し、素早く反応し、ケガの防止に役立つ。

④柔軟性の向上によりケガを防止する。

⑤動作が自由に、しかも大きく楽に動かせるようになる。

⑥肉体的、精神的疲労を素早く解消し、老化、障害を予防する。

⑦筋力が大きくなり、的確な運動ができ、疲労しにくくなる。

⑧筋肉の緊張を和らげ、リラックス感を与え、精神的なゆとりができる。

⑨身体全体の柔軟性が高まることにより代謝が高まり、脂肪が燃えやすい体質に変わる。

⑩自律神経系が活性化されることで、深いリラクセーション効果が得られる。

⑪全身の血流、リンパの流れをよくして自然治癒力を向上させる。

⑫持久力が向上し、組織の血流が増加し、ケガからの回復が早くなる。

⑬肺での酸素吸収率が向上し、呼吸筋が鍛えられ肺活量も大きくなる。

⑭効率的なエネルギー生産により持久力が向上する。

⑮心筋が鍛えられ、酸素消費の効率化が行われる

⑯筋肉のバランスが整うことにより、背骨、骨盤のゆがみが矯正される。

運動前のストレッチはケガの予防に必要ですし、運動後にストレッチをして体をほぐすと、筋肉の疲労がとれて運動の効果がより高くなります。筋肉が疲労などでかたい状態だと、血流が悪くなり細胞に必要なものが運ばれにくくなります。このような状態だといくら運しても脂肪は効率よく燃焼されず、代謝も高まりにくいでしょう。筋肉をほぐすと、血流がよくなって細胞への酸素や栄養素の供給や、老廃物の回収が促され、代謝アップにつながります。また、ストレッチをすると筋肉だけでなく、筋肉を動かす関節も滑らかに動くようになります。関節がスムーズに動くようになれば、膝の痛みや腰痛、肩こりの予防や改善にもつながります。日常的にストレッチをする習慣をつける事をおすすめします。最初から無理をしても続かないばかりか、かえって腰などを痛めています可能性があります。まずは自分に出来ることからはじめましょう。