送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

骨粗鬆症ってご存知ですか? | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰 > 骨粗鬆症ってご存知ですか?

骨粗鬆症ってご存知ですか?

2016.06.02 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

骨粗鬆症とは、骨の量が減ってスカスカになりもろくなってしまう病気です。高齢の女性に多く、高齢化とともに、お客数は増え続けています。骨粗鬆症は全身の骨で起こる可能性がありますが、特に脊柱(背骨)で起こりやすいと言われています。初期の段階で痛みが発生する事はない為、知らずしらずのうちに進行していきます。そして、ちょっとした衝撃で椎体がつぶれて圧迫骨折などを起こすようになります。このように、脊椎の骨がもろくなると、背中が曲がったり、身長が縮んだりと言った症状が出やすいです。そして、慢性的な背中の痛みや、腰痛が起きるようになります。人間の骨は軽い骨折を日々繰り返しています。それを自然に修復することで新しい骨が作られているのです。また、古くなった骨を再生する働きも行われています。骨粗鬆症は、こうした骨の再生バランスが崩れるために、骨が足りなくなると考えられています。人間の骨は20~30代がピークと言われているので、老化は、骨粗鬆症の大きな因子と言えます。その他にも遺伝、女性ホルモンの変化、カルシウム不足、運動不足、喫煙、コーヒーの飲みすぎなどが危険因子として挙げられます。骨粗鬆症を予防するには、日常的な運動、日光に当たる、カルシウムの摂取などが効果的です。