送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

オスグッドシュラッター病 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

オスグッドシュラッター病

このようなお悩みはありませんか?

オスグッドシュラッター病になると、主に次のような症状が出てきます。
・膝裏に痛みが出る
・膝の脛骨の付近に痛みを感じる

このような症状が出てきたら、九条のえんめい鍼灸整骨院までお気軽にご来院ください。

サッカーやバスケットボールなどのスポーツをする小学生、中学生や高校生に多く見られる、オスグッドシュラッター病は、オスグッドと略される場合もあります。

バスケットボールやサッカーなど運動をよくする小中学生に多く見られる症状です。
特徴としては、膝の脛骨が出っ張って痛んでしまうことです。

なぜオスグッドシュラッター病が起きるのか?

オスグッドシュラッター病は幅広いスポーツにおいて、屈伸やジャンプを行うことによって、膝に大きな負担がかかることが原因です。
そのため、脛骨粗面周辺に炎症が発生します。

・大腿四頭筋の緊張が最も多い原因?
オスグッドシュラッター病の原因として最も顕著なのが、「大腿四頭筋の緊張」です。
ほとんどの原因がこれといっても過言ではないでしょう。

大腿四頭筋とは、ももの前の筋肉のことです。
筋肉は主にジャンプしたり、踏ん張ったり、蹴ったりなどの動作をする時に使う部分です。

そのため、サッカーやバレーボールなど、球技をする子供たちがなりやすいのです。
この筋肉を使っていくと、筋肉がますます硬直していってしまいます。
これがオスグッドシュラッター病の危険信号と言えるでしょう。

注意!オスグッドシュラッター病の裏に隠れている病気

オスグッドシュラッター病を伴う病気は多く、腱鞘炎と一緒に発生するケースもあります。
症状が深刻だと足に水がたまってしまうこともあるでしょう。
膝に痛みが出る場合には、早めに九条のえんめい鍼灸整骨院で施術を受けるようにしましょう。

オスグッド・シュラッター病のお客さんは、病院ではたいてい「成長痛」と言われますが、成長痛は運動した・市内に関わらず、時間と共に解消されてきます。

オスグッドシュラッター病であれば、時期が過ぎてもなかなか痛みが治りません。

子供の成長期だからオスグッドシュラッター病になっても仕方ないと諦めるのではなく、まずは九条のえんめい鍼灸整骨院でご相談ください。