送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

むくみ | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

むくみ

このようなお悩みはありませんか?

・夕方になってくるとむくみがひどくなって、朝になるとスッキリしている
・慢性的にむくみが続いている
・足が特にむくみやすい

生活習慣によって、むくみやすい人とそうでない人がいます。
また、むくみはたとえ一過性ですぐ治るにしても、むくみ体質が定着してしまうと慢性的にむくみが出てしまうこともあり、放置していると悪化してしまう恐れがあります。

むくみを放置せず、その都度向き合う事が大切です。

九条のえんめい鍼灸整骨院では、むくみに対する施術も行っています。

どうしてむくんでいるのか原因をしっかり把握した上で、あなたに適したむくみ対策を行っていきます。

なぜむくみが起きるのか?

・デスクワークが続いている
・同じ姿勢をずっととり続けることが多い
・睡眠不足
・お酒の飲み過ぎ
・水分のとりすぎ
・血行不良
・立ち仕事をしている

最もむくみの出やすい部分と言えば、「足」です。
足は心臓から遠く、血流も悪くなりやすい部分だからでもあります。
重力の関係もあり、水分はたまりやすいのです。

足がむくみやすい人は、立ち仕事をしている人たちの他、デスクワークなど、同じ姿勢で作業している人たちに多くみられます。

どちらの場合でも、血流がスムーズに届かず、細胞のすき間などに水分が留まってしまうことで起こります。

・筋力の低下

年齢を重ねて筋力が低下してしまった場合も、むくみが発生しやすくなります。
特にふくらはぎは、血液を心臓に送り戻す「ポンプ」のような役割をしているため、筋力が低下してしまうとうまく血液を戻せなくなり、水分が停滞してしまいます。
これが
足のむくみにつながるのです。

・睡眠不足

疲れがたまった時や睡眠不足などで足がむくんでしまう場合もあります。

上記のような原因の足のむくみであれば、一晩眠ることで改善していく場合が多いです。

注意!むくみの裏に隠れている病気

怖いのは、一晩寝て治るような一過性のむくみではない場合です。
慢性的に足のむくみが続くような場合は、病気が潜んでいるケースもあります。
むくみを伴うのは、心臓や肝臓、腎臓の病気の可能性があります。

むくみが病気のサインである場合もあります。
こうした深刻な事態を招かないように、早めに九条のえんめい鍼灸整骨院で検査を受けてみてください。