送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

インピンジメント症候群 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

インピンジメント症候群

このようなお悩みはありませんか?

・特にきっかけがないのに肩に痛みや違和感がある
・肩を上げた時に痛みが悪化してしまい、ついには鈍い痛みが昼夜問わずに現れるようになる
・肩に激痛が走って腕が上がらない

インピンジメント症候群は、肩に痛みや不快感を伴うものです。
肩をあげる、動かすなどする時に、腱板や滑液包などが肩関節で「衝突したり挟まる」ことであり、痛みを起こしてそれ以上の動かしづらくなってしまう症状です。

九条のえんめい鍼灸整骨院では、インピンジメント症候群にも対応していますので、病院で施術していてもいっこうに良くならないといった人も、お気軽にご利用してみてください。

なぜインピンジメント症候群が起きるのか?

インピンジメント症候群の原因にはいくつか考えられます。
・老化減少
・長時間のデスクワーク
・過剰にスポーツしている

例えば猫背のような同じような姿勢や、腕を頻繁にあげることによって、筋肉や靭帯にダメージが出てしまいます。
さらには転倒や転落などの事故や、スポーツによる怪我によって、体に耐えきれない負担が瞬間的に生じてしまい、筋肉や靭帯がダメージを受けてしまうことがあります。

運動していても、体に負担のかかる動きを繰り返すことで発生することもあります。

九条のえんめい鍼灸整骨院では、一人ひとりの原因をしっかりと把握しながら施術していきますので、お気軽にご相談ください。

注意!インピンジメント症候群を放置しているとさらに深刻に…

インピンジメント症候群は言ってみれば肩の病気であり、症状が進行してしまうと腕が上がらなくなってしまい、激痛が起こってしまうでしょう。

このような症状が出てしまった場合には、体を安静に保って、早めに施術を受ける必要があります。

症状が深刻になってしまうと、野球を引退しなければいけなくなることもあるため、早めにインピンジメント症候群で施術を受けるようにしましょう。