送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

冷え | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

冷え

このようなお悩みはありませんか?

・夏でも冷えを感じやすい
・指先や手足など、末端が特に冷えやすい
・慢性的に冷えが続いている

上記のようなお悩みがあれば、九条のえんめい鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。
冷え症を根本的に解消していけるように、サポートしていきます。

なぜ冷えが起きるのか?

冷えが発生するのは、体で作られた熱が全身に行き渡らないからと言えるでしょう。

・精神的な原因から
根本的な原因は複数あり、人によっても違ってきますが、不安やストレスレベルが強いことによっても、冷えが生じることがあります。

・自律神経が乱れているから

自律神経のバランスが乱れてしまうことで冷えが発生してしまう恐れもあります。自律神経のバランスが崩れてしまうと、血流も滞ってしまい、全身に熱が行き渡らなくなってしまうのです。

例えば、エアコンがガンガンきいた部屋と暑い屋外を出入りして、血管が収縮する、拡張することでも冷えは発生しやすいです。

・食べ過ぎも冷えの原因になる?
意外にも、食べ過ぎることも冷え症にはよくありません。
なぜかというと、必要以上に食べ過ぎてしまうと、食物を消化するために血液が胃に集中してしまい、熱産生量の多い筋肉や、その他の器官に血液が十分に届かなくなってしまうからです。

冷えへの対処は、まずは原因を正確に把握するところから始まります。
個々によって原因は異なるため、九条のえんめい鍼灸整骨院でしっかり分析していき、あなたの原因に合った対処法をとっていきます。

注意!冷えの裏に隠れている病気

症状が「冷え」だけに留まっている場合はまだいいのですが、もしも冷えと同時に他の症状まで出てきた場合は、病気の前兆である可能性もあるため、危険です。

例えば冷えと足の痛みが同時に出てきた場合は、「閉塞性動脈硬化症」が疑われます。
閉塞性動脈硬化症は四肢、特に下肢の動脈硬化で問題になることが多いでしょう。

足に酸素や栄養が行き渡らないと、血液が途絶えた部分が壊死してしまい、最悪は足を切断しなければいけないことさえあるのです!

このように、冷えが深刻な状況に発展する前に、一度九条のえんめい鍼灸整骨院で施術を受けてみてください。