送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

変形性膝関節症 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

変形性膝関節症

梨状筋症候群でお悩みなら九条のえんめい鍼灸整骨院まで

最近、ひざが痛くて歩きづらくなってきたということはありませんか?
このような症状がもしもあったら、それは脚の筋肉が衰えていることが原因と言えるでしょう。
ひざを保護してくれている筋肉が衰えてしまうと、さらにひざに負担がかかってしまいます。
このような悪循環から脱するためにも、早めに施術を受けることが大切です。
九条のえんめい鍼灸整骨院でも変形性膝関節症の施術を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

痛みを調整していき、深刻な病気に発展する前に進行を遅らせます。

なぜ変形性膝関節症が起きるのか?

・加齢
・運動不足
・姿勢が悪い
・太りすぎ

膝の関節の軟骨が傷つくことによって、関節に炎症が発生してしまい、痛みが出てしまいます。そして軟骨がいたんでしまうと、動かした時の衝撃が吸収できなくなってしまい、強い痛みが出てしまいます。

日常生活に伴うひざの痛みの原因の多くが、「変形性ひざ関節症」と言われています。
50歳代以上の男女、特に女性に多いですが、40歳代から少しずつ増え始めます。
60歳代の女性の約40%、70歳代の女性の約70%が、この病気にかかっていると言われています。

注意!変形性膝関節症の裏に隠れている病気

・半月(板)損傷
・変形性股関節症

病気につながる前に、九条のえんめい鍼灸整骨院で症状を改善していきましょう。