送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

鵞足炎 | 【九条駅徒歩1分】腰痛・肩こり・むちうち施術が評判 | えんめい鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

鵞足炎

このようなお悩みはありませんか?

鵞足炎の特徴は、膝の内側に痛みを感じることです。
膝の内側がずっと痛い…といった症状のある人は、是非お気軽に九条のえんめい鍼灸整骨院までご相談ください。
当院では、これまでも鵞足炎に悩む多くのお客さんをみてきました。気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

なぜ鵞足炎が起きるのか?

鵞足炎と言えば、膝の内側に痛みが出てしまう症状ですが、痛みが根本的な原因ではありません。
膝の脂肪体という組織の動きが悪くなって引き起こしてしまう可能性があります。
脂肪体とは、膝の内側にある組織で、膝のクッションになっている部分です。

「脂肪体」と聞くと、脂肪だから太っている人にある組織と考える人もいますが、痩せている方にも必ずある組織でしょう。

膝の脂肪体はこれまでも、あまり膝の痛みの原因として取り上げられる組織ではありませんでした。

しかし痛みを感じる受容器はとても多く、脂肪体が膝の曲げ伸ばしをする時に、スムーズに移動しないと膝の痛みの原因になってしまうことが、最近の医学でもわかってきました。

注意!鵞足炎の裏に隠れている病気

膝の内側を押すと痛い「内側側副靭帯損傷」という病気も潜んでいます。
膝のねんざと言われるほど、膝の靭帯の損傷では発生頻度の高い施術とも言えます。
この場合、急性気にしっかり固定するなど適切な処置をとることで、症状を解消していけるでしょう。

なかなか鵞足炎が治らないという人は、お早めに九条のえんめい鍼灸整骨院にご来院ください。